つみたてNISA入門~2018年にスタートした非課税の資産形成法

2018年から今までになかった将来の老後資金などの資産形成に最適な投資がスタートしました。その名は「積み立てNISA」。2012年に始まったNISAの積立版です。毎月一定金額ずつ積み立てていき、NISAと同様に運用益が非課税になる制度です。

 

積み立てNISAのメリットは、以下の2つが挙げられます。

  1. 非課税の期間が最長20年
  2. 20年間の非課税枠は800万円で、NISAよりも200万円多い

その代わり、従来のNISAに比べると、以下の2つのデメリットがあります。

  1. 年間の非課税額は40万円と、NISAの120万円より少ない
  2. 取り扱う金融商品(投資信託・ETF)も、約130本と少ない

しかし、積み立て型の投資なので、評価額の上下に一喜一憂しない長期投資ができます。毎月一定額ずつ貯蓄できるので、コツコツ型の人にピッタリです。1年間では40万円しか積み立てできませんが、期間は20年と長期なので、最終的には800万円ほど積み立てられます。年平均4%の利回り(リターン)が得られたと仮定すると、20年後には、1.5倍の1200万円を超える資産形成が可能です。

この「積み立てNISA入門」では、2018年に始まった新しい投資方法「つみたてNISA」について、実際に運用を通して学んだことを紹介していきます。

  1. メリットやデメリット
  2. 取り扱っている金融機関
  3. 購入可能な投資信託・ETF

などから、オススメの運用方法など、つみたてNISAの紹介していきます。つみたてNISAに興味のある人はぜひご覧ください。