つみたてNISA口座なら楽天証券が商品も豊富でオススメ!楽天ポイントも貯まる

2018年2月2日

今回、つみたてNISA口座で人気の楽天証券について紹介します。楽天証券は、取り扱う投資信託のラインナップも豊富でオススメです。さらに、積み立てた投資信託の金額に応じて、楽天ポイントが貯まります。

楽天証券は商品ラインナップも充実

楽天証券でつみたてNISAを始めるメリットは、その商品の豊富さです。金融庁が認可した全[TOTAL]種類の投資信託・ETFのうち、[RAKUTENP]種類の取り扱いがあります。これは、ネット証券NO1のSBI証券の[SBIP]には負けていますが、遜色ないレベルです。

そもそもつみたてNISAは買い付け手数料が無料(ノーロード)かつ、信託報酬が低めの商品が厳選されていて、数が少ないです。そのため、数を選べるのは、非常に大切です。

 

ハッピープログラムで楽天ポイントが貯まる

楽天証券でつみたてNISAの口座を作るもうひとつのメリットが、楽天ポイントが貯まることです。楽天銀行のネットバンクの口座を設定すれば、積み立てて購入した投資信託の金額に応じた、楽天ポイントをゲットできます。

ポイントは毎月投資信託10万円ごとに4ポイント付与されます。そのため、10万円の場合、年間で48ポイントが溜まり、年率で言えば、0.04%です。こういったポイントサービスは、つみたてNISAでは、SBI証券ぐらいしかありません。

 

楽天ポイントで積み立ても可能

SBI証券にない楽天証券のセールスポイントは、貯めたポイントをつみたてNISAで積み立てることができます。そのため、投資信託で貯めたポイントを、さらに投資信託に回すことで、資産形成には大きなメリットがあります。

 

楽天の投資信託VTI・は人気商品

楽天証券だけで購入できる投資信託ではありませんが、楽天が販売している、

  1. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド

この2つの投資信託は、投資家の間で非常に人気の商品です。昨年の投資信託の人気ランキングでも、1位と3位を獲得しています。国際的にも人気なヴァンガードのファンドに投資するため、低い信託報酬で、高いリターンを期待できる商品です。

 

まとめ・終わりに

今回、つみたてNISAでSBI証券と人気を二分している、楽天証券を紹介しました。楽天証券は、[RAKUTENP]種類の投資信託を扱っており、つみたてNISAで金融庁から認可されている大部分の投資信託を購入できます。さらに、積み立てた投資信託の額に応じて、楽天ポイントが付与され、貯まった楽天ポイントを積み立てに回すことができる、独自のメリットもあります。非常にオススメな口座開設先なので、つみたてNISAを始める際はぜひ、有力候補として検討を推奨します。

[RAKUTEN]