つみたてNISAで積立可能な商品の特徴!購入手数料無料で信託報酬も安い投資信託中心

現在、投資信託の商品数が大量に存在し、投資初心者にとって、どれがよいか判断がつかない状態です。それを解消するため、つみたてNISAでは、金融庁が設けた基準をクリアした金融商品しか購入できません。今回、つみたてNISAで購入できる商品の特徴を紹介します。

つみたてNISAは初心者のための投資制度

つみたてNISAは2018年1月からスタートした積み立て方式の投資制度です。年間最大40万円までは、積み立てた投資信託・ETFの運用益が20年間にわたって非課税になります。そのため、長期投資に適しています。

また、積み立てる投資信託が金融庁によって厳選されており、投資経験の少ない、投資初心者向けの投資制度になっています

 

金融庁が認可した商品のみ購入可能

つみたてNISAでは、金融庁が認可した投資信託・ETFにのみ積み立てが可能です。取り扱い対象の商品は全部で[TOTAL]種類となっています。これは、通常購入できる投資信託数よりもかなり数が少ないです。

積み立て対象商品を絞り込んだのには、理由があります。現在の投資信託では、膨大なファンドがあります。そのため、投資に詳しくない初心者にとって、投資信託を選ぶことが課題になっています。そこで、積み立て可能な投資信託を厳選することで、利用者が投資信託を選ぶ手間・労力を抑えています。さらに、

  1. 厳しい条件をクリアした投資信託に絞り込み
  2. 積み立て式の長期投資
  3. 運用益は非課税

という3つを組み合わせることで、投資初心者でも利益が出やすい仕組みになっています。

 

つみたてNISAの投資信託・ETFの認可条件

金融庁からつみたてNISAの対象商品の認可を受けるためには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • 購入手数料が無料(ノーロードであること)
  • 信託報酬は一定水準以下(国内株式インデックスは0.5%以内)
  • 信託契約期間が無期限または20年以上
  • 分配頻度が毎月ではない
  • デリバティブ取引による運用を行わないこと

※ETFの場合は購入手数料がかかります

 

手数料が安く、運用益が出やすい

投資信託で損失が発生する多くは、様々な手数料によって費用がかかることが原因です。そのため、つみたてNISAでは投資信託を積み立てる際に、購入手数料が無料(ノーロード)であることが条件となっています。

さらに、信託報酬は毎年必要な管理手数料で、この費用が高いと、せっかく運用益が発生しても、トータルは損失になるケースがあります。そこで、金融庁が定めた信託報酬率以下の商品でなければなりません。

手数料に関しては、非常に低く抑えられているため、投資初心者が積み立てても、利益が発生しやすい投資信託になっています。

その他、分配金が出る頻度や、リスクが大きいデリバティブなどに制限を設けることで、投資信託でよく起きる問題の発生を防いでいます。

 

つみたてNISAは初心者も安心して資産形成が可能

つみたてNISAは、紹介してきたように、積み立て対象の投資信託に厳しい条件が設けられています。この条件をクリアした投資信託しか、購入できません。これらの条件をクリアした投資信託であれば、20年という長期投資を行うことで、利益が発生しやすいです。そのため、つみたてNISAは今まで投資したことがない人や、忙しくて投資に時間がかけられない人にとってピッタリな投資制度です

 

まとめ・終わりに

今回、つみたてNISA対象商品の条件を紹介しました。対象の投資信託は、購入手数料が無料かつ信託報酬が一定水準以下で、投資にかかる費用が低く抑えられています。さらに、投資信託で問題になりやすい、分配金やデリバティブなどにも条件を設けています。そのため、初心者にとって始めやすい投資制度です。今まで投資にそれほど興味がなかった人にもオススメできますので、ぜひこの機会に将来に向けた資産形成につみたてNISAを活用しましょう!